ソープの高級店と大衆店の違い

lineでのお問合せ お電話でのお問合せ

 
 
o0640042712593619741
 
 

ソープの高級店と大衆店の違い

 
 
ソープにも高級店と大衆店に分かれています。具体的になにが違うのかを書かせてもらいます。
 

1、時間、料金の違い

 
まずプレイ時間と料金の違いがあります。大衆店は短いコースで30分、45分からあり安いお店で総額12000円、13000円~のお店があります。短いコースからあり、料金は安いです。 高級店は基本のコースが120分、130分で総額の料金が50000円以上のお店が多いです。
 

2、女の子の容姿、レベルが高い

 
高級店は料金に見合った女の子を提供するために容姿、スタイルの良い子を採用するお店が多いです。さらにしっかりサービス、お客さんへの対応などが出来るのかなどというのも見られるので面接は厳しくなっています。
 

3、お店の造りや従業員のサービスの違い

 
高級店は外装や内装も綺麗で見た感じでわかります。待合室や個室も綺麗なのでプレー中も高級店のほうが雰囲気がでます。従業員の方の対応もしっかりしているお店が多く、基本的にお客さんの送迎なども無料であります。
 

4、入室から退室までの女の子のサービスの違い

 
高級店のほうが女の子に求められることが多く、入室から退室までのお客さんに対するサービスも指導されます。プレイ内容としては、即即というお店が多いです。即即というのは即尺、即ベットというもので入室してからシャワー前にフェラをしてそのまま本番をするサービスです。完全スキン着用(S着)店とスキンなし(NS)のお店、混合店とあります。混合店だとNSはNGということもできるお店は多いです。
 

5、女の子の給料の違い

 
大衆店は安いお店で60分8000円~13000円くらいです。高級店は120分40000円~50000円くらいです。高級店を60分あたりの単価にすると20000円~25000円くらいになります。ただし引かれる雑費というのも基本的に高級店の方が高いです。
 
高級店と大衆店の違いとして回転重視の牛丼チェーン店とサービス、質にこだわる一流ホテルのレストランを頭に浮かべてもらえばイメージしやすいとおもいます。一流レストランもお店の造り、料理、従業員のサービスなどにこだわっています。一方牛丼チェーン店はコストをどれだけ抑えて早くいいものを出せるかという所にこだわっているので、お店の造りはカウンター席で、食べてですぐ出れると言う回転重視です。従業員もバイトの方が多いです。
高級店はお店に対するプライドをもっています。なので女の子に対しての指導、プレイ内容というのはもちろん大衆店よりも厳しくお客さんに満足してかえってもらいたいというものがあります。なので指名というものは返ってきやすい傾向があります。
 
しかしいまのご時世高級店で稼ぐためにはお客さんのフリーが入ってるお店を調べてそこから新人期間でお客さんをつかんでいかないと2ヶ月、3ヶ月と月日が経つごとに稼げなくなってきます。高級店の方が1本あたりの単価が高いので稼ぎに波が出やすいですし競争率というのもやはり高いです。なので容姿、サービスに自信がある!という方以外は大衆店で回転重視で安定して稼ぐと言うほうがいいでしょう。大衆店で可愛い子がいると写真やネット指名ですぐ埋まってしまうのでかなり稼げます。しかし下がそこまであまりつよくないのでそこまで本数がつけないしサービスもそこまで自信がないという人は店舗数はあまり多くないですが間のの中級店というのがあります。中級店というのは90分がだいたい18000円~30000円くらいです。
 

まとめ

 
容姿も自信がありサービスにも自信があり指名のお客さんを返す自信がある。多少厳しいほうが自分はやる気がでるという方は高級店
そこまで厳しいサービスは自分にはできないしマットもあまり得意ではないがとりあえず本数がついてでも稼ぎたいという方は大衆
単価が安すぎてもいやだけど高級店に行くまでは自信がないという方は中級店
 
という選び方を参考にしていただいてお店選びの役に立てたらとおもいます。
 
 
お店選びについてわからない方は、是非私たちナイトガールズナビまでご相談ください。風俗のプロが、最高のお店が見つかるまでアシストします♪ コチラからどうぞ♪
LINEID:concierge77
 
 
 

lineでのお問合せ お電話でのお問合せ
ナイトガールズナビ

ライター紹介:ナイトガールズナビ

NightGirls,navi(ナイトガールズナビ)の公式アカウント。女の子の為の風俗業界情報を掲載していきます♪
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事