生理期間中も有効的に稼ぎたい!!

lineでのお問合せ お電話でのお問合せ

 
 
images-1
 
 

生理期間中も働けるお仕事はあるの?

 
 
月に一回きてしまうこの休暇期間。ソープやヘルスも生理期間中は休暇がとれます。生理中は膣内が傷つきやすいので性病などにかかりやすい時期なのです。なので期間中はお休みする人が多いのです。ただし生理期間中でもなかには出勤可能なお店もあります。その場合は膣の奥に海綿と言うスポンジのようなものをつめて出勤します。しかしサービスの制限もかかりその期間中は嫌がるお客さんも多いです。さらにデリケートな時期なので出勤するのはオススメしません。
 
でもお金が必要だし稼ぎたい! ピルも飲みたくない! というそんな方のために生理期間中でもおさわりが全くない、または下のおさわりがない業種で全額日払い可能な業種を紹介していきたいとおもいます。
 

1、セクキャバ

 
セクキャバはキャバクラと違い基本的にマンツーでつきノルマもないお店が多いです。上半身のおさわりとキスが基本あります。ただし全額払いでないお店、下半身のおさわりのあるお店、シフトの融通がきかないお店は今回の場合ははずした方がいいかもしれません。時給制のお店とチップ制のお店があり、稼ぎの平均は1日約2~4万円くらいです。
 

2、オナクラ、手こき店

 
オナクラや手こき店はお客さんが一人でやってるのを見たり、手だけで抜いてあげるというものです。おさわりやキスなどはオプションになり、できなくても大丈夫です。かなりソフトな内容なんですが短いコースからあり安いので、オプションがあまりつかないときは稼げなかったりと稼ぎに波がでたりします。基本全額日払いのお店が多く、シフトの融通はききやすいです。稼ぎの平均は1~3万円くらいです。
 

3、性感エステ

 
性感エステとはお客さんにマッサージをしてあげて最後に手で抜いてあげるという仕事です。最初は普通のマッサージなので基本講習があります。おさわりはないお店が多く、オプションでランジェリーやオールヌードなどになります。ただしこれはNGも可能です。マッサージなのでロングコースで入るお客さんが多いです。一本あたりの単価もオプションなどがつくと普通のヘルスと変わらないくらいになります。エステはマッサージがうまい人が選ばれたりするので上達してくると指名がとりやすくなってきます。基本全額日払いのお店が多くシフトの融通もききやすいです。稼ぎは平均2〜4万円くらいです。
 

まとめ

 
以上3つ挙げた中で稼ぎであればセクキャバ、エステがよいです。ただしセクキャバは夜の時間帯が多いので夜でれない人はエステまたはオナクラがよいでしょう。ただし基本的にヘルス、ソープの方が稼げるので普段頑張ってお金を貯めて生理期間中は休暇をとるというのが精神的にも肉体的にもいいとおもいます。
 
 
お店選びについてわからない方は、是非私たちナイトガールズナビまでご相談ください。風俗のプロが、最高のお店が見つかるまでアシストします♪ コチラからどうぞ♪
LINEID:concierge77
 
 

lineでのお問合せ お電話でのお問合せ
ナイトガールズナビ

ライター紹介:ナイトガールズナビ

NightGirls,navi(ナイトガールズナビ)の公式アカウント。女の子の為の風俗業界情報を掲載していきます♪
記事一覧はこちら

Pick Up おすすめ記事